2021/05/30 00:26


どんなに文明が発達しても、人間が自然と共に生きてきた記憶はDNAの中に刻み込まれています。

川のせせらぎ、森のそよめき、炎のゆらめき。人は五感を通して感じる自然の面影に深い安らぎと安心感を覚え、疲れを癒し、明日への活力が生み出されるようにできているのです。

住宅という、体を休め、文化的生活の基盤となる場所は、リラックスできて活力が生み出される環境でなくてはならないのではないかとふと考えることがあります。



部屋の中に自然の要素を取り入れる一番の方法は家具ではないかと思います。日々使うものですし、空間に占める面積も大きいからです。

テーブル、テレビボード、椅子、棚。家具がすべて質感が見える木材で作られていれば部屋はこれだけで上質のウッディな空間であると言えます。疲れを癒し、明日への鋭気をやしなうウッディなインテリア、とても人間的で自然的なインテリアだと思います。





あなたにオススメの記事

  • ホーム
  • 当店について
  • ブログ
  •  
  •  
  •