2021/05/02 21:59



大人のインテリア選びは難しい。そんな声をちらほら聞くことがあります。

人間、年齢を重ねていくと、気を使わなければいけないことが増えて、さまざまな条件を満たしてくれるものを見つけるために割と苦労することも多くなります。インテリアもまたしかりです。


インテリア選びで考えてしまうこと

住む者にとって居心地のいい空間であることはもちろんですが、様々な客人を自信を持って招くことができるかどうかもインテリア選びの重要なポイントであると言えます。

後輩や部下に見せて恥ずかしくないか、先輩や上司に見せて恥ずかしくないか、ご近所は、親せきは、仕事関係の人にはどうか。考えだせばきりがありません。

また、いかにもな安物家具を揃えるのもどうかと思うけれど、見栄を張って高級家具を揃えてもなんかいやらしい部屋になるだけ。

都会的なスタイリッシュなインテリアにしようとすれば、生活感のない状態を維持しなければならなくなり、なんでもかんでも片っ端から収納に押し込み隠すような生活が待っている。

安心できる居心地のよい空間で、どんな年代の人からも好印象を持たれ、安物でも高級品でもなくて、生活感を出しても違和感なく調和してくれる。そんな都合のいいインテリアあるわけない?

いえ、あるんです。それがアイアン家具インテリアなのです。


最強のエイジフリーインテリア

アイアン家具は全年代にウケのいいエイジフリーなインテリアアイテムです。
若者からも、年配者からも同じように認められている不思議な存在といえると思います。

最近では、カフェや美容院、洋服屋やオフィス、多くの商業施設で目にすることも多いと思いますが、昔から国内海外を問わずデザイナーズハウスや注文住宅の据え付け家具として一般家庭向けにも大変人気があり、そのオシャレさはあらゆる方面から折り紙付きです。



主張しすぎないのが最大の強み

さらにアイアン家具の魅力に「主張しすぎない」という強みがあります。

アイアン家具というものは、無骨で、簡素で、あきれるほど飾り気がない。

主張しすぎないから、部屋のその他のインテリアアイテムや生活道具を引き立ててくれる。例えば、生活感を出したとしてもそれをインテリアの一部として調和してくれる。アイアン家具が、ショップなどの陳列棚として重宝されるのもこういった性質によるもではないかと思います。

そしてなにより主張しすぎないから嫌味がでない。かっこつけてる感じや気取ってる感じがでない。

以上のように、アイアン家具というのはどこまでも、エイジフリーで、どこまでも調和を取ってくれる家具なのです。


記事に関連する商品



あなたにオススメの記事

  • ホーム
  • 当店について
  • ブログ
  •  
  •  
  •