2020/05/30 22:36

今日はとても気持ちのいい一日でした。



昼過ぎに空を見ると雲一つない最高の青空。
これはもう生きとし生ける命への祝福といっても過言ではない気がします(壮大)

命よ、おめでとう。見守ってくれて、ありがとう。

どこまでも広がる青空を見ると、これからの未来は明るいとポジティブに思えてくるから不思議ですね。

幸多い未来が訪れてくれるといいなぁと願わずにはいられません(*^^)

そんなわけでBGMが欲しくなり「空」というタイトルの楽曲を検索。ありました、大黒摩季の「空」。かなり懐かしい曲でした。



現在、ありがたいことに在宅需要で家具屋は忙しくさせていただいておりますが、コロナ禍が収束し、一段落ついた折には少し休みを取って旅にでも出たいなぁとこの曲を聴いていたら思いました。

この未曾有の日々を経験して最近つくづく思うのです。

一度きりの人生だからこそ、やっぱり心のままに生きなきゃだめだなぁと。

「今なら海に向かうバスに間に合う 今度だけは見過ごしちゃいけない気がする」

僕なんか見過ごしてばかりでもうなにも間に合わない人生ですが(泣)
まだ間に合うという人は、勇気を出して一歩踏み出してほしいなぁと思いました。

久しぶりに聴きましたが今の心にちょうど響いてくる歌詞でした。


※夕暮れの那珂川を散歩中に一枚。

  • Home
  • About
  • Blog